サプリメントについて

陳列されたサプリ

人間の体には約250ヶ所もの関節があり、体を曲げたり伸ばしたりなど体がスムーズに動くような働きをしていくれています。
しかし、年齢を重ねてくると少しずつその働きが衰えてきて、関節痛などのつらい症状が出てしまいます。
加齢によって、関節同士の潤滑油のような働きをしている軟骨が磨り減ってきてしまい、関節を動かすと痛みが生じるようになってきます。
その軟骨に含まれている成分がグルコサミンです。
年齢を重ねてくると、この量が減少してきて体内では生成しにくい状態になります。
それを外から補ってあげれば、関節痛を和らげたり予防したりする事ができます。
グルコサミンが含まれている食べ物といえば、エビやカニの殻、うなぎ、ふかひれ、牛や豚などの軟骨などに多いです。

毎日食事で取るには難しい物が多いので、効果的に摂取するならサプリメントがおすすめです。
1日に必要なグルコサミンの量は1500mgと言われています。
多くのメーカーからサプリメントが販売されていて、決められた量を飲むだけで、必要なグルコサミンを摂取することができます。
また、サプリメントだとグルコサミン以外にも、関節痛に効果のある成分も配合されています。
例えば、グルコサミンの働きを高めるコンドロイチン、水分の保持をしてくれるヒアルロン酸、関節がしなやかに動くのに欠かせないコラーゲンなども豊富に含まれています。
体に吸収しやすいように工夫がなされているので、関節痛を改善するためにもサプリメントを継続的に摂取するのがおすすめです。

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930